CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

Visual Studio CodeでMakefileのビルド&デバッグを可能にする拡張機能がプレビュー公開

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2021/03/01 17:40

 米Microsoftは、Visual Studio CodeにおいてMakefileプロジェクトをビルドおよびデバッグするための、新たな拡張機能「Makefile Tools」のプレビュー版を、2月17日(現地時間)に公開した。

 「Makefile Tools」がVisual Studio Codeにインストールされている場合、プロジェクトのルートフォルダにMakefileが存在すると「Makefile Tools」がアクティブになる。また、Makefile Pathを設定することで、Makefileの場所を指定できる。

 デフォルトでは、$PATH内にあるmakeプログラムを使用してプロジェクトを構成する。makeに渡す追加の引数を指定する場合は、「Makefile Tools」の設定ファイル(makefile.configurations)を使用する

 なお、makefile.configurationsは構成オブジェクトの配列であり、それぞれ名前とmakeArgsプロパティによってmakeに渡す引数を保持し、70以上の人気オープンソースリポジトリの構成があらかじめ記載されている。

関連リンク

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたにオススメ

All contents copyright © 2005-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5