CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

Visual Studio 2019のバージョン16.10、C++20におけるchronoヘッダの変更に対応

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2021/06/03 14:00

 米Microsoftは、5月25日(現地時間)に一般提供が開始された「Visual Studio 2019 16.10」において、C++20に含まれるカレンダー型、タイムゾーン、うるう秒のサポート、およびフォーマットとの統合を可能にする<chrono>ヘッダの変更に対応している。

 C++20では、<chrono>にカレンダー型が新しく追加されたほか、タイムゾーン認識、うるう秒などへの対応が追加された。

 なお、Visual Studio 2019はバージョン16.10のプレビュー3とプレビュー4、および一般提供されたバージョンにて、C++20で取り入れられた<chrono>ヘッダの新機能を利用できる。

関連リンク

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたにオススメ

All contents copyright © 2005-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5