CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

オープンソースのAPIゲートウェイ「Kong Gateway 2.5」がリリース

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2021/07/19 08:00

 米Kongは、オープンソースのAPIゲートウェイの最新版「Kong Gateway 2.5」を、7月13日(現地時間)にリリースした。

 「Kong Gateway 2.5」には、パフォーマンスベンチマークを実行するための、効率的な方法を提供する新たなパフォーマンステストフレームワークが搭載されている。

 フレームワークは、バンドルまたはカスタムプラグインを使用してKong Gateway自体のパフォーマンスを評価し、フレームグラフをプロットしてパフォーマンスのボトルネックをデバッグするために用いられ、Kong Gatewayの既存の統合テストアプローチに組み込まれているフレームワークによって、パフォーマンステストの開発が容易になった。

 さらに、ハイブリッドモードが追加され、可観測性を向上させるためにステータスAPIを使ってデータプレーンでアップストリームヘルスチェックエンドポイントを公開するとともに、データプレーンの互換性チェック時に、コントロールプレーンがこれまでよりも寛大になっている。また、コントロールプレーンは復元力を高めるために、データベースへの接続が失われた場合でも新しいデータプレーンに更新を送信可能になるなど、多彩な機能が追加された。

 そのほか、hmac-authプラグインで署名文字列の@ request - targetフィールドがサポートされるようになり、syslogプラグインではさまざまなソースからのエラーメッセージをグループ化するための機能構成オプションが追加されている。また、Prometheusプラグインでは接続されたデータプレーンのステータスをコントロールプレーンに公開するようになり、Zipkinプラグインへのいくつかのタグ追加も行われた。

関連リンク

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたにオススメ

All contents copyright © 2005-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5