CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

猫プログラミング 第56話 「調査」

4コママンガでほっと一息

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2007/08/07 14:00

連載4コママンガ。光度博士、マッドサイエンティストの本領発揮!? 毎週火曜日更新。

056
 
waku
 
編集後記

柳井です。

映画評論家である町山智浩氏の本「映画の見方がわかる本」を読みました。よい本でした。作り手と受け手を繋ぎ、映画業界の歴史を踏まえた上での映画の見所を解説するという、評論家として正しい仕事をしていました。

評論家という職業は、小西甚一氏の「日本文学史」によると、近代になり、作り手と受け手が剥離した結果、必要になったものだと述べられています。それ以前は、そもそも文芸を享受できる人間が少なく、受け手は師匠に付き、実作をもってその善し悪しを学ぶという状況でした。

小説、映画など、多くの分野で、作り手と受け手の間を満たす「評論」という仕事が存在します。しかし、「プログラム評論家」「ソフトウェア評論家」というのは、ほとんど聞きません。それは、このジャンルの仕事が、まだ日が浅いせいかもしれません。そのうち、そういった職業の人が出てくるのではないかと、この本を読みながら思いました。

 
waku


  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

バックナンバー

連載:猫プログラミング

もっと読む

著者プロフィール

  • 柳井 政和(ヤナイ マサカズ)

    クロノス・クラウン合同会社 代表社員 http://crocro.com/ オンラインソフトを多数公開。 プログラムを書いたり、ゲームを作ったり、記事を執筆したり、マンガを描いたり、小説を書いたりしています。 「めもりーくりーなー」でオンラインソフト大賞に入賞。最近は、小説家デビューして小説...

あなたにオススメ

All contents copyright © 2005-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5