Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

オープンソースのRIAプラットフォーム「OpenLaszlo 4.0.5」リリース

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2007/09/26 11:15

オープンソースのRIAプラットフォーム「OpenLaszlo 4.0.5」がリリースされた。

 オープンソースのRIAプラットフォーム「OpenLaszlo 4.0.5」が22日にリリースされた。OpenLaszloのWebサイトより無償でダウンロードできる。

 OpenLaszloは、Adobe Flexなどと同様、RIAを実現するプラットフォーム。プレゼンテーション部分を担当し、Java Servlet上で動作する。実装はXMLやJavaScriptといった一般的な言語を拡張した「LZX」を利用している。

 OpenLaszloは、ユーザーインターフェースをswfとDHTMLの2通りで表現することができるが、バージョン4.0.5ではswfの使用が推奨され、DHTML機能はベータ版にとどまっている。DHTMLに関してはバージョン4.1でサポートされる予定となっている。

 今回のバージョンアップでは、データレプリケーション機能に関するタグが追加されたほか、100を超えるバグフィックスがなされた。

 なお、4.0.5の1つ前のバージョンは4.0.3だが、4.0.4が欠番になった理由として「404という数字が好みでないから」とOpenLaszloブログで明かしている。

OpenLaszlo:OpenLaszlo 4.0.5 Released: Recommended SWF Platform
OpenLaszloコミュニティ LaszloJapan:OpenLaszlo4.0.5リリース
  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
All contents copyright © 2005-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5