CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

Linuxディストリビューション「Ubuntu 8.10」の詳細発表、30日より提供開始

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2008/10/28 12:40

 Canonicalは27日、Linuxディストリビューション「Ubuntu 8.10」を発表した。30日よりダウンロードできる。

 Canonicalは27日、Linuxディストリビューション「Ubuntu 8.10」の詳細を発表した。UbuntuのWebサイトから、30日よりダウンロードできる。

 Ubuntuは、Canonicalの支援のもとUbuntuコミュニティにより開発が進められているLinuxディストリビューション。使いやすさに定評があり、世界的に人気のあるディストリビューションの1つとなっている。日本でもUbuntu Japanese Teamにより、ローカライズが進められている。

 今回リリースされるUbuntu 8.10では3Gに対応し、USBの3Gモデムや携帯電話、Bluetooth経由でネットワークにアクセスできるようになるという。また、新機能である「Guest Sessions」を利用することで、自身のセッションを保持したまま、他のユーザーにコンピューターを貸すことが可能になる。他のユーザーは、オーナーがロックしたプログラムやデータへの影響なしに、全システムを利用できる。

 インストールに関しても新機能が追加されており、今バージョンよりUSBドライブからのインストールが可能になった。これにより、今までのようにインストールCDやDVDを焼く必要がなくなり、USBメモリなどを利用して手軽にマシンへインストールすることができる。

 その他にも、最新版のGNOME 2.24を搭載、UbuntuのメディアプレーヤーからBBCの提供するコンテンツを視聴できるようになるなど、各種変更が行われている。

 
【関連リンク】
Ubuntu 8.10 Desktop Edition enables mobile, flexible computing for a changing digital world(ニュースリリース)

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたにオススメ

All contents copyright © 2005-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5