CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

「Google Chrome 4.1」Windows版がベータリリース
自動翻訳と「コンテンツの設定」を追加

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2010/03/03 10:38

 Googleは1日(現地時間)、WebブラウザGoogle ChromeのWindows版ベータチャンネルをバージョン4.1系(4.1.249.1021)にアップデートした。開発チャンネルで公開されている5.0系の機能のいくつかが導入されている。

Google Chrome (BETA)」ページから入手でき、既にベータチャンネルを利用しているユーザーは自動更新される。

 バージョン4.1では、バージョン5.0が安定するまでに試しておきたい機能として、Google Translateを利用した多言語間の自動翻訳や、「コンテンツの設定」オプションが導入されている。コンテンツの設定では、Cookieの保存、画像表示、JavaScriptの実行、プラグインの使用、ポップアップ表示の5項目について、許可か拒否かが設定できる。

「コンテンツの設定」ダイアログ
「コンテンツの設定」ダイアログ

 
【関連リンク】
Google Chrome Blog: A polyglot Google Chrome beta, with new privacy features

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたにオススメ

All contents copyright © 2005-2022 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5