CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

Adobe、「Adobe AIR 2.5」を発表
スマートフォン、TV、タブレット機器での動作が実現

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2010/10/26 19:46

 米Adobeは、現在ロサンゼルスで開催中の開発者向けカンファレンス「Adobe MAX 2010」において、同社が提供するアプリケーション実行環境の新版「Adobe AIR 2.5(以下、AIR 2.5)」を発表した。

 AIR 2.5は、Blackberry Tablet OS、Android、iOSベースのスマートフォンやタブレットと、Windows、Macintosh、LinuxのOSをベースとしたPCに対応。さらに、サムスンがTVメーカーとして初めて、Samsung SmartTVの製品ラインにAIR 2.5を採用したことも発表された。

 これにより、今までのマルチプラットフォーム対応に加え、TVやタブレット機器、スマートフォンといったマルチデバイスでの動作が実現したことになる。もちろん、デバイスごとのUIカスタマイズ等は必要になるが、開発者は、既存のAIRアプリケーションのロジックを流用して、異なるデバイス環境で動作するアプリケーションを作成することができる。

 また、同社は新サービスとなる「Adobe InMarket」をあわせて発表。「Adobe InMarket」を利用することで、各デバイス向けに提供されているアプリケーションストアで、作成したアプリケーションを簡単に配布・販売することができるという。バックグラウンドでシームレスに動作するため、エンドユーザーは、デバイス固有のストアからアプリケーションを直接ダウンロードすることができる。

 
【関連リンク】
Adobe AIR
Adobe InMarket
プレスリリース

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたにオススメ

All contents copyright © 2005-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5