Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

「Adobe Acrobat X Pro」「Adobe Acrobat X Standard」ダウンロード版提供開始

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2010/11/15 19:39

 アドビシステムズは15日、電子文書ソリューションの最新版「Adobe Acrobat X Pro」および「Adobe Acrobat X Standard」のダウンロード版(日本語版)を提供開始した。

 主な新機能として、PDF文書の作成プロセスを自動化できる「アクションウィザード」や、複数のファイルを1つのPDFファイルにまとめて操作できる「PDFポートフォリオ」が追加されている。さらに、Microsoft SharePointとの連係機能により、PDFファイルをAcrobat内から直接チェックイン、チェックアウトして共有文書のレビュー・編集が可能になった。

 価格は、Adobe Acrobat X Proの通常版が57,540円、アップグレード版が25,410円。Adobe Acrobat X Standardの通常版が36,540円、アップグレード版が19,110円となっている。

 また、AcrobatやPhotoshopなどが同梱された「Acrobat X Suite」も11月24日からダウンロード版が提供される。ライセンス版の提供は、Acrobat X Pro/Acrobat X Standardが11月16日から、Acrobat X Suiteが11月24日から、パッケージ版はAcrobat X Pro/Acrobat X Standardが12月1日から、Acrobat X Suiteは12月10日からとなっている。

 現在、Adobe Acrobat X 製品記念キャンペーンとして、2010年12月10日まで対象製品に業務書類のテンプレート集がプレゼントされる。製品またはキャンペーンの詳細については、製品公式サイトおよびキャンペーンページを参照のこと。

 
【関連リンク】
Adobe Acrobat X
アドビストア
わたしならこう使う!ADOBE ACROBAT X

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
All contents copyright © 2005-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5