Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

グリー、ゲーム開発ツール「Unity」を提供するUnity Technologiesと包括的業務提携に合意

AndroidおよびiOS向けのプロフェッショナルライセンスの無償二次配布に関する国内独占権を獲得

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2011/08/31 10:02

 グリーは30日、本格的なインタラクティブ3Dコンテンツの開発を容易にする、オールインワンのゲーム開発ツール「Unity」を開発・販売するUnity Technologies(ユニティテクノロジーズ、本社:米国カリフォルニア州、CEO:デービッド・ヘルガソン)との、日本におけるエクスクルーシブパートナーとしての包括的業務提携に合意したと発表した。

 今回の包括的業務提携によって、グリーは現在有償で配布されている、AndroidおよびiOS向けのプロフェッショナルライセンスの無償二次配布に関する、国内独占権を獲得した。これにより、ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)「GREE」向けにソーシャルアプリケーションを提供する開発デベロッパー(GREEパートナー)は、「Unity」を利用したAndroidおよびiOS向けアプリ開発における初期コストを、大幅に軽減することが可能になるという。

 また、グリーとUnity Technologiesは、現在定期的に共同開催している、GREEパートナーを対象とした無料の技術セミナーや、個別相談会の実施、「Unity」を利用したスマートフォン向けアプリ開発の支援にも継続的に取り組んでいく、としている。

 なお、グリーとUnity Technologiesは、2011年3月に技術提携し、「Unity」で開発するゲームにGREE SDKが提供する機能を簡単に組み込むことが可能になる、Android向け「Unity Plugin for GREE Android SDK」と、iOS向け「Unity Plugin for GREE iOS SDK」を提供中。また、6月には「Unity」を利用した自社開発のAndroidおよびiOS向けの2D/3Dアプリの開発・提供を表明している。


【関連リンク】
グリー
Unity Technologies

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
All contents copyright © 2005-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5