Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

マネージドコードでリライトしパフォーマンスも向上した
Excelファイル生成コンポーネント群「ExcelCreator 2012」、10月5日に発売

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2011/09/28 10:00

 アドバンスソフトウェアは28日、Excelファイル生成コンポーネントの最新版パッケージ「ExcelCreator 2012」を10月5日に発売すると発表した。

 .NET/ActiveX向け、およびxls形式/xlsx形式向けでそれぞれ異なる、計4つの製品群で構成されており、今回は.NETのxlsx形式向け製品が更新され「ExcelCreator 8.0 for .NET」となった。

 同時アクセスができないExcelオブジェクトや、複雑な仕様を理解する必要があるOpen XML SDK 2.0 for Microsoft Officeでの実装に比べ、ExcelCreatorでは簡単な実装方法、早い処理速度でExcelファイルを生成・操作することができる。複数ユーザーでの同時アクセスも可能なため、サーバー用途にも対応。テンプレート・データ差し込み機能や、PDFファイル出力機能なども有している。

 「ExcelCreator 8.0 for .NET」では、ファイル生成エンジンが100%マネージドコードで書き直され、プラットフォームやランタイムの違いに影響を受けず、メンテナンス性が向上したほか、メモリ使用量や処理速度も大幅に改善された。また、セル操作部分のコーディングを楽にするGUIベースのコードデザイナ機能も追加された。

 価格は、開発に必要な基本パックが税込63,000円。クライアントアプリケーションの配布についてはロイヤリティフリー。サーバーアプリケーションの用途では、税込126,000円からのライセンス料金となっている(種別や保守の有無による)。

 仕様や価格などの詳細は、製品ページを参照のこと。

 前バージョンの「ExcelCreator 2007」ユーザーは、2012年1月31日までの期間限定で、xlsx形式対応の最新バージョン「ExcelCreator 8.0 for .NET」に無償バージョンアップすることができる(ダウンロードでの提供)。

コードデザイナ:ドラッグ&ドロップベースで、セル操作を行うコード部分を簡単に生成することができる
コードデザイナ:ドラッグ&ドロップベースで、セル操作を行うコード部分を簡単に生成することができる

 
【関連リンク】
ExcelCreator 2012

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
All contents copyright © 2005-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5