Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

記事種別から探す

NVIDIA、LLVMベースのCUDAコンパイラのソースコードを公開

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2011/12/15 11:04

 NVIDIAは14日(現地時間)、LLVMベースの新しいCUDAコンパイラのソースコードを、研究者やソフトウェアツールベンダーに提供すると発表した。ソースコードが提供されることにより、CUDAアプリケーションをサポートするプロセッサ・アーキテクチャーを増やしやすくなる(CUDAはGPUを使った汎用並列計算用アーキテクチャ)。

 LLVMは、Adobe、Apple、Cray、Electronic Artsなど、多くの有名企業がさまざまなプログラミングに利用しているオープンソースのコンパイラ・インフラストラクチャーで、モジュール型の設計によりサポートするプロセッサ・アーキテクチャーを簡単に追加できる。

LLVMベースNVIDIA CUDAコンパイラの概念図
caption

 LLVMベースの新しいCUDAコンパイラは、NVIDIAの並列GPUをアーキテクチャーレベルでサポートするよう拡張されており、最新の「CUDA Toolkit(v4.1)」の一部として、すでに公開されている。

 CUDAコンパイラのソースコードは、まず大学の研究者およびソフトウェアツールのデベロッパーに提供される。ソースコードを入手するには、同社のWebサイトにて登録を行う必要がある。


【関連リンク】
NVIDIA
「CUDA Platform Source Release」(登録用ページ、英語)

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
All contents copyright © 2005-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5