CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

Google Gadgetが任意のWebページで組み込み可能に

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2006/10/04 18:30

米Googleは10月3日、Google Gadget(ガジェット)を任意のWebページでも利用できるようにしたことを発表した。これによりWeb開発者とユーザとの距離が一層縮まる効果が期待できる。

 米Googleは10月3日(現地時間)、Google Gadget(ガジェット)を任意のWebページでも利用できるようにしたことを発表した。

 Google Gadgetは、世界各国のユーザによって開発が進められている小さなツール群で、従来は、Google Desktop 4をインストールした環境のデスクトップ上や、Googleパーソナライズドホームページでのみ利用することができた。デスクトップのみで利用できる「Desktop Gadget」と、Webページでも利用できる「Universal Gadget」の2種類がある。

 現在、1,200を越えるGoogle Gadgetが「Google Gadgets For Your Webpage」に登録されている。ここで、目的のGoogle Gadgetを選択して[Add to your webpage]ボタンをクリックし、必要な設定を入力して[Get the Code]ボタンをクリックすると、HTMLのコードが表示される。これを自身のWebページのソースに貼り付けるだけで、各種検索機能や日付表示、ゲームといったツールを簡単に組み込むことができる。

 例えば、Google Gadgetの「Free Sudoku Puzzles」を組み込むと次のようになる。

 今回の動きにより、Web開発者とユーザとの距離が一層縮まることで、新しいWeb開発の形が垣間見えるかもしれない。

REUTERS 『Google offers mini-programs for use on other sites
Official Google Blog 『Yes, you can have a pony
Google Gadgets
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたにオススメ

All contents copyright © 2005-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5