CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

「LinuxCon Japan 2012」基調講演者と注目テーマが発表

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2012/03/09 15:30

 The Linux Foundationは、6月6日~8日にパシフィコ横浜で開催する、アジア地区最大規模のLinux/OSS国際技術カンファレンス「LinuxCon Japan 2012」の基調講演者と、注目プログラムを9日に発表した。

 主な基調講演者は、LWN.netエディタでLinus Torvaldsに次ぐコミュニティのリーダーであるJon Corbet氏、The Linux FoundationフェローでありStable Kernel TreeおよびLTSIのメンテナのGreg Kroah-Hartman氏、Red Hat CTO兼World Wideエンジニアリング担当副社長として世界最大の商用Linuxディストリビューションの開発を統括するBrian Stevens氏、The Linux Foundationエグゼクティブ・ディレクタのJim Zemlin氏など、Linuxのエコシステムを支えるリーダーが、多数登壇する予定。

 また、コミュニティリーダーが最新トピックに関する今後の動向に関して議論を行う「Kernel Developers Panel」や、Linux Foundationのボードメンバーの代表者がビジネス面での今後のLinuxの動向に関して議論する「Linux Foundationボードメンバーパネル」を実施する。なお、他の基調講演者は、決定次第「LinuxCon Japan 2012」の公式サイトにて、随時公開していく。

 「LinuxCon Japan 2012」の参加費は、3月12日までは早期割引料金が適用され、200USドル。3月13日~5月7日までの期間は、250USドル。5月8日以降は300USドル。


【関連リンク】
The Linux Foundation
「LinuxCon Japan 2012」

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
All contents copyright © 2005-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5