Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

野村総研、NECソフトが次世代コンテンツ保護ソリューション製品を発売

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2006/10/18 16:50

11月17日、株式会社野村総合研究所とNECソフト株式会社は、コンテンツ保護ソリューションの新製品を11月に発売開始することを発表した。情報漏えいの出口をふさぐのではなく、コンテンツそのものを権限管理する特長がある。

 株式会社野村総合研究所(以下、NRI)とNECソフト株式会社(以下、NECソフト)は11月17日、コンテンツ保護ソリューションの次世代製品「Webコンテンツプロテクター AE」および「Webブラウザプロテクター AE」を11月に発売開始することを発表した。

 両製品は、ネット配信される各種ドキュメントやWebコンテンツを、ダウンロードしたクライアントPC上でのみ閲覧できるように「コンテンツそのものを権限管理」する。そのため、従来の情報漏えいの出口をふさぐ方法に比べ、高い機密性が期待できる。

 保存・印刷・画面キャプチャー等のユーザ操作の制限も可能で、保護コンテンツはダウンロードしたPC以外では閲覧できないため、万が一発生しうるファイル流出事故への対策としても有効。各動作環境に対応したプラグインとして提供される。

 なお、「Webコンテンツプロテクター AE」「Webブラウザプロテクター AE」は、10月18~20日に東京ビッグサイトで開催される「Security Solution 2006」のNRIブースならびにNECソフトブースでの出展が予定されている。

ニュースリリース:野村総合研究所、NECソフトが次世代コンテンツ保護ソリューション製品を発売
  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
All contents copyright © 2005-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5