Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

CESA、「CEDEC 2013」に向けて「ゲーム開発者の生活と意識に関するアンケート調査」を実施

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2013/07/16 15:06

 コンピュータエンターテインメント協会(CESA)は、8月21日~23日の期間にパシフィコ横浜で開催する日本最大のコンピュータエンターテインメント開発者向けカンファレンス「コンピュータエンターテインメントデベロッパーズカンファレンス2013(CEDEC 2013)」にともない、「ゲーム開発者の生活と意識に関するアンケート調査」を「CEDEC」公式サイトで実施している。回答受付期間は7月1日から31日まで。

 「ゲーム開発者の生活と意識に関するアンケート調査」は、開発に携わる人のキャリア形成やスキルアップのためのノウハウ共有を目的としている。回答の集計・分析によって、ゲーム開発者が働く環境および開発者のキャリアに関する意識や行動の現況を把握し、ゲーム開発に関わる仕事を希望する人に、キャリア形成を考えるための契機となる情報を提供する。

 さらに、他業界や海外との比較なども考慮し、コンピュータエンターテインメント開発を取り巻く環境について、産官学それぞれの立場での対応に役立つ情報の提供を目指す。

 設問は、「あなた自身」「仕事」「所属企業」「就職・転職」「働き方と職場」「現在と将来のキャリア」の6項目・42問で、集計・分析結果は「CEDEC 2013」開催直前の8月19日に主要な数値を速報するとともに、回答者にも知らせる。

 詳細なアンケート結果と分析は、「CEDEC 2013」終了後、数か月以内をめどに、「CEDiL(CEDEC Digital Library)」にて公開を予定している。なお、「CEDiL」において資料を参照するには、無料のアカウント登録が必要となる。


【関連リンク】
コンピュータエンターテインメント協会
「ゲーム開発者の生活と意識に関するアンケート調査」
「コンピュータエンターテインメントデベロッパーズカンファレンス2013」
「CEDEC Digital Library」

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
All contents copyright © 2005-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5