CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

日本MS、アニメ「翠星のガルガンティア」を高品質3Dゲームとして再現しWeb技術の限界に挑戦

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2014/06/18 14:20

 日本マイクロソフトは、プロダクション・アイジー(Production I.G)とコラボレーションし、IE11でサポートした「WebGL」を活用した3D Webゲーム「翠星のガルガンティア~キミと届けるメッセージ~」を、18日14時に無料で公開した。

 「翠星のガルガンティア~キミと届けるメッセージ~」は、アニメ「翠星のガルガンティア」をもとに制作したスカイアクションゲームで、ユーザーは主人公のレドになってサーフカイトを操縦し、時にロボットのチェインバーの力を借りながら、ガルガンティアの船団都市を空から探検する。書き下ろしシナリオとともに、アニメ本編の声優がフルボイスで出演するアドベンチャーストーリーと、3種類のエンディングを用意している。

翠星のガルガンティア~キミと届けるメッセージ~
caption

 アニメ本編の繊細な外観と雰囲気を、リアルタイムできめ細かく再現しており、レドとサーフカイトのシルエットやライティングは、高度なトゥーンシェーダーと影のレンダリングによって表現する。また、Internet Explorer 11を使ったタッチ操作に最適化されているが、マウスとキーボードを使ったプレイにも対応している。

 開発は、イギリスのゲームデベロッパーであるTurbulenzとともに、オープンソースのゲーム開発エンジン「Turbulenz Engine」を使用して行った。「Turbulenz Engine」は、JavaScriptとTypeScriptで実装した2D/3Dゲーム開発のためのエンジンで、ハイパフォーマンス物理エンジンや高品質なビジュアルエフェクト、パーティクルシミュレーション、アニメーションエンジンなど豊富な機能を搭載し、ゲーム技術の幅広い範囲をカバーする。

 なお、「翠星のガルガンティア~キミと届けるメッセージ~」はRethinkの最新作であり、開発者がより簡単に3D Webコンテンツを作れるようにするための、参考事例として公開された。開発者向けに、ゲームの一部のソースコードと3Dモデルを公開しており、ソースコードと3Dモデルはオリジナルのゲーム開発にも使用できる。

 対応ブラウザは、Internet Explorer 11またはGamepad API対応ブラウザ。


【関連リンク】
「翠星のガルガンティア~キミと届けるメッセージ~」
日本マイクロソフト
Turbulenz(英語)
「Turbulenz Engine」(GitHub、英語)
プロダクション・アイジー
「翠星のガルガンティア」

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
All contents copyright © 2005-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5