Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

The Apache Software Foundation、オープンソースデータベース「HBase v1.0」をリリース

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2015/02/25 15:30

 The Apache Software Foundationは、「Hadoop」プロジェクトの一環であり、HDFS(Hadoop Distributed File System)上で動作するオープンソースの分散データベース「HBase v1.0」を、2月24日(現地時間)にリリースした。

 HBaseは「Hadoop Database」を略したもので、ビッグデータへのランダムかつリアルタイムな読み書きを可能にする。アップルやFacebookをはじめ、FINRA、Flipboard、Flurry、Pinterest、RocketFuel、Salesforce、Xiaomi、Yahoo!など、さまざまな企業や組織で採用されている。また、HBase上で動作するSQLレイヤのApache Phoenixや、HBaseを使用する時系列データベースOpenTSDBといった、エコシステムを内包する。

 「HBase v1.0」の開発には、7年間の歳月を費やしており、以前のメジャーリリースに対して1500を超える変更や機能向上が行われた。

 おもな新機能としては、安定性を維持したパフォーマンス向上、厳選されたクライアントサイドAPIの追加、リージョンレプリカを含むタイムラインによる可読性の向上、サーバ設定のリロードによる再起動なしでの設定変更、ユーザビリティの向上、ドキュメントの充実などが挙げられる。


【関連リンク】
The Apache Software Foundation(英語)
「HBase」(英語)

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
All contents copyright © 2005-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5