Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

OpenGL/WebGLと親和性の高いシェーディング技術の入門書『The Book of Shaders』がWebで公開

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2015/03/17 14:15

 フラグメントシェーダーに関する入門書『The Book of Shaders』をWebで公開したことを、作者のPatricio Gonzalez Vivo氏が、自身のTwitterアカウントで3月14日(現地時間)に明かした。

 『The Book of Shaders』は、シェーディング言語であるGLSL(OpenGL Shading Language)によるシェーディングを解説するもので、OpenGLやWebGLの環境で活用できる。

 目次は下記のとおりで、現在「Algorithmic drawing」の途中の項目までコンテンツが更新されている。

  • About this book
  • Getting started
  • Algorithmic drawing
  • Generative designs
  • Image processing:
  • Simulation
  • 3D graphics
  • Appendix

 さらに、『The Book of Shaders』をローカルに保存する方法や、RaspberryPiを使って授業でこのコンテンツを使う方法、PDFにプリントする方法などもあわせて紹介している。

 【関連リンク】
・『The Book of Shaders
Patricio Gonzalez Vivo氏のTwitter

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
All contents copyright © 2005-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5