Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

AWS、マネージドなクラスタプラットフォーム「Amazon EMR 4.0.0」をリリース

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2015/07/27 16:40

 米Amazon Web Services(AWS)は、Apache HadoopやApache Sparkといったビッグデータフレームワークの実行を容易にし、AWS上における大量のデータ分析を可能にするマネージドなクラスタプラットフォーム「Amazon EMR(Elastic MapReduce) 4.0.0」を、7月24日(現地時間)にリリースした。

 Apache EMRは、Apache HadoopやApache Sparkなどのフレームワークと、Apache HiveやApache Pigといった関連するオープンソースプロジェクトの利用によって、データ分析やビジネスインテリジェンス処理ができる。また、近年のアップデートでは、サーバ/クライアントでのS3暗号化のサポート、Hive/DynamoDBコネクタによるデータのインポート/エクスポート/クエリ、CloudWatchメトリクスの改善などが行われている。

 「Amazon EMR 4.0.0」には、パフォーマンスや使い勝手の改善、バグ修正などを含むアプリケーションの最新版「Hadoop 2.6.0」「Hive 1.0」「Pig 0.14」「Spark 1.4.1」が含まれる。また、コンソールからクラスタ設定を使用して、EMRクラスタを迅速に作成可能で、クラスタ作成時にデフォルト設定を編集できるようにした。

 このほか、Apache Bigtopベースのパッケージングシステムの採用、多くのポートやパスのオープンソース標準への変更、クラスタ作成時のSpark on YARNのための設定オプションの追加などの変更が行われている。


【関連リンク】
Amazon Web Services
「Apache EMR」

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
All contents copyright © 2005-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5