Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

エンバカデロ、Delphi/C++Builder開発者向けのWindows UIコンポーネント「Konopka Signature VCL Controls」と開発者向けログ取得ツール「CodeSite」を発売

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2015/07/29 16:40

 米エンバカデロ・テクノロジーズは、米Raize Softwareを買収するとともに、同社の製品であった「Raize Components」を「Konopka Signature VCL Controls」に変更し、同じく同社の製品であった「CodeSite」とあわせて、7月29日(日本時間)に提供を開始した。

 「Konopka Signature VCL Controls」は、DelphiおよびC++Builder向けのWindows UIコンポーネント集で、Windowsアプリケーションに最新の洗練されたユーザーインターフェースをすばやく設計できる。より直感的でビジュアル的に美しいWindows UIコントロールを200以上収録し、よりシンプルで最先端のユーザーエクスペリエンスを実現する。

 また、VCLスタイルのフルサポートによってWindows 10アプリケーションの外観の変更にも対応しており、UI設計時には100以上のカスタムプロパティエディタによって作業を単純化し、より短時間で洗練されたユーザーインターフェースの構築を可能にした。

 「CodeSite」は、Delphi/C++BuilderのVCLおよびFireMonkeyアプリケーション/.NETアプリケーション向けのログ取得システム。ローカルまたはリモートで実行中のコード内部の実行状況をリアルタイムで収集し、問題個所をただちに把握できる。

 ロギングクラスを使用すれば、ローカル/リモートを問わず、コード実行中の情報を収集して、ライブディスプレイまたはログファイルへの送信を可能にする。さらに、Embarcadero RAD StudioとMicrosoft Visual Studioといった最新の統合開発環境との連携をサポートしている。

 なお、製品ライセンスの購入時には、年間メンテナンス(アップデートサブスクリプション)をあわせて購入する必要がある。


【関連リンク】
エンバカデロエンバカデロ・テクノロジーズ
「Konopka Signature VCL Controls」

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
All contents copyright © 2005-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5