Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

「Cloudera World Tokyo 2015」が11月10日に開催、Hadoopの生みの親が来日

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2015/10/20 12:11

 Clouderaが主催するHadoopを中心とした技術カンファレンス「Cloudera World Tokyo 2015」が、11月10日に目黒雅叙園(東京・目黒)で開催される。

 今年の基調講演では、Hadoopの生みの親であるClouderaのチーフアーキテクトDoug Cutting氏が来日し、ビッグデータ/IoT時代のデータ革命とその指標について講演する。また、午後の分科会では、同氏により開発が進められたHadoopのサブプロジェクト「Avro」についての講演や、MapReduceの代替として注目が高まりつつある「Spark」をはじめとする、多彩なセッションが予定されている。

 現在発表されている主な講演は次のとおり。

  • 特別講演:「IoT時代に向けたHadoopへの期待と責任」(東京大学大学院 情報理工学系研究科教授 江崎浩氏)
  • 基調講演:「データ革命(仮)」(Cloudera チーフアーキテクト Doug Cutting氏)
  • 基調講演:「ビックデータで求められるコンプライアンスとセキュリティ(仮)」(Cloudera プロダクトマーケティング シニアディレクター Clarke Patterson氏)
  • 基調講演:「Clouderaの新製品と戦略(仮)」(Cloudera 最高技術責任者 Dr. Amr Awadallah)

 事前申込制で参加無料。ウェブサイトで参加登録を受け付けている。

 
【関連リンク】
Cloudera World Tokyo 2015

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
All contents copyright © 2005-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5