CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

LINE Bot SDKが持つ主要機能の実装方法

日本一わかりやすいLINE Bot開発講座 第3回

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2017/01/10 14:00
目次

位置情報の送信

 位置情報の送信には、LocationMessageBuilderを使います。

 index.phpの最後?>より前に以下のコードを追記してください。

function replyLocationMessage($bot, $replyToken, $title, $address, $lat, $lon) {
  $response = $bot->replyMessage($replyToken, new \LINE\LINEBot\MessageBuilder\LocationMessageBuilder($title, $address, $lat, $lon));
  if (!$response->isSucceeded()) {
    error_log('Failed!'. $response->getHTTPStatus . ' ' . $response->getRawBody());
  }
}

 ?>

 引数として住所と緯度経度の両方を指定する形になりますが、地図には住所は関係なく緯度経度をもとにしてピンが刺されるのでご注意ください。

 動作確認のため、以下のようにコードを変更します。

replyImageMessage($bot, $event->getReplyToken(), "https://" . $_SERVER["HTTP_HOST"] . "/imgs/original.jpg", "https://" . $_SERVER["HTTP_HOST"] . "/imgs/preview.jpg");

replyLocationMessage($bot, $event->getReplyToken(), "LINE", "東京都渋谷区渋谷2-21-1 ヒカリエ27階", 35.659025, 139.703473);

function replyTextMessage($bot, $replyToken, $text) {

 再びデプロイして、適当にBotに呼びかけてみましょう。Botから位置情報が送られます。タップするとアプリ内の地図で詳細を確認することができます。

LocationMessageの送信
LocationMessageの送信
位置情報の詳細を表示
位置情報の詳細を表示

 右上のメニューから経路検索へも遷移できるので非常に便利です。

LocationMessageのオプションメニュー
LocationMessageのオプションメニュー

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

バックナンバー

連載:日本一わかりやすいLINE Bot開発講座

著者プロフィール

  • 立花 翔(タチバナ ショウ)

     LINE株式会社テクニカルエバンジェリスト   個人アプリケーションデベロッパーとして世界中で1000万近くのユーザーと接点を持った経験を元に、デベロッパーのLINEのAPIを利用したビジネスの成功をお手伝いさせて頂いております。 各種APIを始めとするプラットフォームとしてのLINEを啓蒙し、...

あなたにオススメ

All contents copyright © 2005-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5