Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

CData Software、サイボウズとアライアンスパートナーシップを締結、kintoneとのデータ連携ドライバのベータ版をリリース

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2017/01/26 15:38

 CData Software Japanは、1月26日にサイボウズとアライアンスパートナーシップを締結した。それにともない、サイボウズのクラウドアプリ開発ツールkintoneと各種ツールとのシームレスな連携を実現する、「CData Drivers for kintone」シリーズのベータ版をリリースする。

 「CData Drivers for kintone」は、kintone APIをテーブル型にモデル化し、カスタムアプリで動的にデータを取得できる。データ処理には標準SQLを使用するため、データ連携にあたってkintone APIを習得する必要はなく、CRUD(作成、読み出し、更新、削除)の各処理に対応する。

kintoneデータと各種ツールの連携イメージ
caption

 今回リリースしたのはJDBCドライバ、ODBCドライバ、ADO.NETデータプロバイダ、Excelアドイン、BizTalkアダプタ、SSISコンポーネントの6種類で、主要なIDE、BI、帳票、ETLツールからのシームレスな利用を可能にしている。

 「CData Drivers for kintone」の利用によって、kintoneデータにおけるExcelテーブルと読み書き双方でのデータ連携に対応するほか、ExcelやWordで作成した請求書などの任意のセルや位置にkintoneデータを挿入できるようになる。また、BIツールや帳票ツールからkintone上のデータをシームレスに参照可能なほか、kintoneとデータ連携する.NETアプリやJavaアプリを手軽に作れる。

 おもな対応ツールは、BIがTableau、Power BI、Qlikなど、帳票がCrystal Reports、ActiveReportsなど、ETL/EAIがASTERIA WARP、Informatica、BizTalkなど、IDEがVisual Studio、Eclipse、NetBeansなど、OfficeアプリケーションがAccess、Excel、Wordなど、開発ツールがWebLogic、FileMaker Pro、Forguncyなど。その他、JBoss、Jetty、ColdFusionなどにも対応している。


【関連リンク】
CData Software Japan
サイボウズ
「CData Drivers for kintone」

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
All contents copyright © 2005-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5