Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

著者情報

  • (鈴)(リン)

執筆記事

  • s.gif
    2007/12/20

    JRubyからJavaへのアクセス方法

    Javaのクラスを利用するためにJRubyに用意されている固有の機能を説明します。

  • 2007/07/23

    L2Lisp in Ruby

    静的スコープ、末尾呼出し(末尾再帰を含む)の最適化、およびマクロを備えた近代的なLispの小さなインタープリタをRuby(およびJRuby)で作ります。Rubyのデータ型と親和性が高く、簡単に組込み関数を増設できる手頃なLisp処理系として利用できます。

  • 461_t.jpg
    2006/08/14

    Rubyで作るProlog処理系

    プログラミング言語Prologの基本的な動作は、200行ほどのRubyプログラムで実現できます。ここでは筆者がRubyで作成したProlog処理系を解説します。本稿は、Rubyで記号処理を実現したい、スクリプトにルールベースの推論エンジンを内蔵させたい、単純に数個のクラスから構成されるまとまったRubyプログラムをみたいなど、Rubyの実例としても有用です。

3件中1~3件を表示
戻る


All contents copyright © 2005-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5