CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

[18-B-4]開発者・経営者へ特に伝えたいAgile Testingのエッセンス

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
■イベント:
Developers Summit 2022 講演資料・動画まとめ
■講演日時:
2022年02月18日(金)13:15 ~ 14:00
■講演者 :
風間 裕也[ビズリーチ]
■タグ
開発プロセス  

講演資料

動画

セッション概要

 AgileやScrumにおいても、Agile Testingはあまり盛り上がっていない分野です。

 「Testing?やってるよ。開発は全てテスト駆動開発(TDD)でね。」

 「AgileやScrumでは全てチームで行うので、QAやTesterは必要ないよ。」

 「チームの外で、QAがテストしてるみたいだね。詳しくは知らないけど。」

 こんな風に思っている開発者・経営者も多いのではないでしょうか?

 本セッションでは、次の10年に向けて知っておくべきAgile Testingの考え方について、具体例も交えてお伝えする予定です。

講演者プロフィール

風間 裕也[ビズリーチ]

株式会社ビズリーチ
QAグループ
JaSST Review / WACATE

通称:ブロッコリー
電気通信大学大学院修士課程修了後、大手パッケージベンダーに入社。社内ツール開発に携わっていたが、学生時代から興味のあった品質やテストに関わりたくなり、QAチームへ異動する。
2018年10月に転職。前職からテストやQAに関わってきた経験を活かし、「どのようにテストを考えればよいか」を社内外問わずエンジニアに日々お伝えしている。
社外活動ではWACATE(ソフトウェアテストに関するテーマを扱うワークショップ)の実行委員の他、JaSST Review(ソフトウェアレビューシンポジウム)の実行委員長を務めている。 共訳書として『Agile Testing Condensed』『A Practical Guide to Testing in DevOps』がある。
All contents copyright © 2005-2022 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5