Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

Google、「TensorFlow 1.5」の提供を開始

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2018/01/29 18:50

 米Googleは、機械学習のためのライブラリ「TensorFlow 1.5」の提供を、1月26日(現地時間)に開始した。

 「TensorFlow 1.5」では、さまざまな処理をPythonによってただちに実行できる新機能「Eager Execution」がプレビュー版として搭載されており、より簡単かつ直感的にTensorFlowを利用可能になっている。

 また、モバイル向けの軽量TensorFlowソリューションである「TensorFlow Lite」も提供される。「TensorFlow Lite」では、あらかじめ訓練済みのTensorFlowモデルを使用するため、トレーニングが不要で、クラウド上のモデルを利用するわけでもないので、モバイル機器での遅延の少ない実行を可能にしている。さらに、Windows版やLinux版では、CUDA 9とcuDNN 7によるGPUアクセラレーションをサポートする。

 なお、「TensorFlow 1.5」のリリースにあわせてドキュメントサイトも更新されており、初心者でもアヤメの花の画像を識別するためのニューラルネットワークを短時間で構築できるようになる“Getting Started”が新たに追加されている。

 そのほか、Accelerated Linear Algebra(XLA)の強化や、RunConfigのアップデートなど、さまざまな機能向上や機能追加が行われた。


【関連リンク】
Google開発者向けブログ
「TensorFlow」(英語)

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
All contents copyright © 2005-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5