CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

ブラウザからLinuxの設定を行うツール「Webmin 1.330」リリース

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2007/03/02 12:06

ブラウザを通じてLinuxの設定を行うツール「Webmin 1.330」がリリースされた。古いバージョンはセキュリティ上の危険性があるとのこと。

 ブラウザを通じてLinuxの設定を行うフリーツール、「Webmin 1.330」が2月27日にリリースされた。古いバージョンはセキュリティ上の危険性があるため、早急にアップデートする必要がある。

 Webminはブラウザ上からLinuxの各種設定ができるUNIXサーバー管理ツールで、ユーザーアカウントの管理からApacheなどのサーバの設定、ハードウェア、ネットーワーク設定などができる。ブラウザを通じてアクセスするため、Webmin側で外部アクセスを許可すれば、Windowsなど他のPCからもLinuxの設定を行えるようになる。

 ダウンロードはWebminのサイト右上にあるダウンロードリンクから無償で行える。すでにWebminを導入している場合は、Webminの更新機能を使うことでアップグレードすることができる。

Webmin
Cow&Scorpion:Webmin 1.330 - GUIでLinuxの設定を行うツール
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたにオススメ

All contents copyright © 2005-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5