Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

2Dイラストを立体アニメにする「Live2D Cubism」が大型メジャーアップデート

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2019/09/06 15:24

 Live2Dは、2Dイラストに立体的なアニメーションを加えられるソフトウェアの最新版「Live2D Cubism 4(ライブツーディー・キュビズム・フォー)」を9月4日に発売した。フル機能の「PRO版」は42日間の試用が可能で、完全無料の「FREE版」も用意している。

Live2D Cubism

 「Cubism 4 Editor」には、映像用途向けの新機能として、タイムラインでモデルを直接編集できる「フォームアニメーション」をはじめ、手描きアニメのような表現を実現するための「オニオンスキン」「コマ打ち」「連番画像トラック」などが新たに搭載された。ほかにも、イラストの線の質感をより活かした表現を可能にする「アートパス」機能も備えている。

 「Cubism 4 SDK」は、キーフォーム間を直線だけでなく曲線でも補間できる「拡張補間」に対応し、揺れ物などを表現する際にテクスチャが縮むことなく、自然な動きの表現を実現した。なお、クリッピングマスクによる「マスクの反転」にも対応しており、くり抜く表現もリアルタイムで描画できる。

 すでに「Live2D Cubism PRO」のサブスクリプションライセンスを契約中のユーザーは、手持ちのライセンスキーで「Live2D Cubism 4 Editor PRO」が使える。

 そのほか、「Live2D Cubism 4」の発売を記念して、10月6日23時59分まで「PRO版」の年間ライセンスを40%オフにする「Live2D Cubism 年間ライセンス40%OFFキャンペーン」、9月4日~9月11日の期間にTwitterで対象ツイートを行うことで「クリエイター応援グッズ」が抽選で当たる「公式Twitterフォロー&リツイートキャンペーン(第一弾)」など、各種キャンペーンを実施する。

関連リンク

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
All contents copyright © 2005-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5