CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

Kubernetes管理プラットフォーム「Rancher」の日本語サポートサービス開始

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2020/02/18 16:30

 スタイルズは、Rancher Labs(以下、Rancher社)の開発する「Rancher」および関連製品の日本語サポートサービスを2月10日に開始した。

 「Rancher」は、コンテナ技術を採用しているチーム向けのコンテナ管理プラットフォーム。マルチクラウドとオンプレミス環境でKubernetesクラスターを簡単に構築、管理できる。

 Rancherには、運用監視のためのソフトウェアである「Prometheus」と「Grafana」がデフォルトで搭載されており、初心者でも簡単にワークロード等の操作ができるUIを提供している。また、上級ユーザー向けにCLIやカタログなどの機能も提供している。

 スタイルズがサポートするRancher社の製品には、上記のRancherの他、Dockerインストール済みのホストがあればコマンド1つでクラスターを構築できる「Rancher Kubernetes Engine(RKE)」と、45MBバイナリーサイズ(当初のリリース時には40MB以下)で、1GB以下のメモリを搭載したx86およびARMデバイスでKubernetesを実行できるEdge向けの「K3S」という、CNCFに認定された2つのKubernetesディストリビューションがある。

 なおRancherのシステム要件などの詳細は、関連リンクのプレスリリースより確認できる。

関連リンク

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
All contents copyright © 2005-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5