Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

日本ディープラーニング協会、「JDLA認定プログラム」の実施事業者が無料提供する学習コンテンツを公開

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2020/03/16 18:45

 日本ディープラーニング協会(以下、JDLA)は、3月13日、ディープラーニングを実装するエンジニア人材の資格試験「E資格」の取得に受講が必要な「JDLA認定プログラム」の実施事業者からの協力を得て、期間限定で無料提供する学習コンテンツを、公式サイト上に公開した。

 今回公開された学習コンテンツには、データサイエンティスト育成コースやG検定対策に役立つ模擬試験のほか、ディープラーニング入門講座、Python入門講座など「E資格」取得に受講が必要な、「JDLA認定プログラム」(高等教育機関や民間事業者が提供する教育プログラムで、JDLAが別途定める基準およびシラバスを満たすもの)の一部が含まれている。

 対象者は、新型コロナウイルスの感染拡大により、不要の外出を控える社会人や学生。なお、学習コンテンツは以下の通り。

  • G検定模擬テストと公式例題解説(Study-AI株式会社)
  • G検定対策講座(Study-AI株式会社)
  • ビジネスへのAI活用を見据えたAIビジネスコースの一部(株式会社AVILEN)
  • 実務レベルのデータサイエンティストを育成する開発コースの一部(株式会社AVILEN)
  • 機械学習のためのPython入門講座(スキルアップAI株式会社)
  • 現場で使えるディープラーニング基礎講座(スキルアップAI株式会社)
  • G検定 試験対策 体験コース(株式会社zero to one)
  • E資格 試験対策 体験コース(株式会社zero to one)

関連リンク

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
All contents copyright © 2005-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5