CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

Kubernetes環境のコンテナトラフィック管理が可能な「NGINX Service Mesh」開発版リリース

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2020/10/14 10:30

 米F5 Networksは、NGINX Plusを搭載したデータプレーンを活用してKubernetes環境のコンテナトラフィックを管理する、完全統合型の軽量サービスメッシュ「NGINX Service Mesh」の開発リリースを、10月12日(現地時間)に発表した。

 NGINX Service Meshでは、すべての通信がmTLSで暗号化されており、アクセス制御を使用することで、どのサービスが相互に通信可能かに関するポリシーを定義できる。また、新たなサービスへのトラフィックを制限して、時間の経過とともに徐々に増加させるポリシーの定義が可能で、レート制限やサーキットブレーカーといった機能も備えている。

 さらに、NGINX Plusで利用できるメトリックを表示する組み込みのGrafanaダッシュボードによって、大量のサービスを管理可能なほか、Open Tracingを統合することで、トランザクションをきめ細かにトレースできる。また、NGINX Kubernetes Ingress Controllerの統合によって、レガシーサービスとメッシュサービスとの通信を可能にしている。

関連リンク

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
All contents copyright © 2005-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5