CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

グレープシティ、ドキュメントを生成・更新する開発支援APIライブラリ「DioDocs V4J」発売

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2021/02/10 13:55

 グレープシティは、ドキュメントを生成・更新する開発支援APIライブラリシリーズ「DioDocs(ディオドック)」の新バージョン「DioDocs V4J」を、2月17日に発売する。

「DioDocs for PDF V4J」に追加されたJavaScriptベースのPDFビューワーの画面イメージ
「DioDocs for PDF V4J」に追加されたJavaScriptベースのPDFビューワーの画面イメージ

 「DioDocs」シリーズは、Excelファイルを生成・更新するためのAPIライブラリ「DioDocs for Excel」と、PDFファイルを生成・更新するためのAPIライブラリ「DioDocs for PDF」を用意している。

 「DioDocs for PDF V4J」では、主要なJavaScriptフレームワーク(Angular/React/Vue.js)や、ASP.NET MVC/ASP.NET Coreをサポートし、WebアプリケーションのクライアントサイドでPDFファイルを読み込んで表示可能なPDFビューワーが追加された。

 ほかにも、PDFフォームを作成する際に、各フォームフィールドに最小長、最大長、必須などの入力データの検証と日付や時刻ピッカーおよび数値スピナーなどの入力方法を設定できるようになっている。

 「DioDocs for Excel V4J」では、Excelをテンプレートとして簡単にExcel帳票やPDFフォームを設計可能な「テンプレート構文」を強化し、PDFフォームの設計において日付、時間、電話番号、メールアドレス、URLなどのデータにあわせた入力方法を提供するカスタム入力フィールドと、最小・最大値、文字/数値のパターン、必須かどうかなどの入力データの検証を定義する新しい構文が追加された。また、Excel帳票の設計ではデフォルト値設定の機能が追加されている。

 ほかにも、ピボットチャート機能、反復計算機能、バーコードのPDFエクスポート機能が追加された。

関連リンク

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたにオススメ

All contents copyright © 2005-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5