CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

API中心設計の次世代CMS「Kuroco」、Githubと連動するCDN完備ホスティングサービスを追加

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2021/04/21 12:00

 ディバータは、API中心設計の次世代CMS「Kuroco」において、Githubと連動するCDN完備のホスティングサービスを追加したことを、4月19日に発表した。

 「Kuroco」は、主にシステムのバックエンドを担当するシステムとして4月15日にリリースされた。しかし、昨今のNetlify、Vercel、Cloudflare Pagesといった、Jamstackなどのフロントエンド技術と親和性の高い高機能なホスティングサービスは海外のエッジ(ネットワーク端末)しかない為、「CDN効率が悪い」「認証機能が有料」「Cookieのサードパーティ対応が難しい」「IPアドレス制限がない」などフロントエンド側も一括で管理したいユーザーのニーズに合致しづらい点があった。

 そこで今回、Githubと連動させることのできるCDN完備のホスティングサービスを新たに追加。これにより、既存ホスティングサービスの課題を解決する。

 利用料金に関しては従量課金制で、月額1100円までは無料で利用可能。CDN転送量課金は10GBごと220円となっている。また、独自ドメイン、TLS証明書、CDN、Github連動、アクセス制限機能といった機能はオプション料金なしで利用可能となっている。

 今後は、FaaS連動などユーザーニーズへの拡張を予定している。

関連リンク

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたにオススメ

All contents copyright © 2005-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5