CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

数々の新機能を搭載して「Eclipse 3.3」リリース

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2007/07/02 11:13

Eclipse 3.3がリリースされた。今バージョンよりWindows Vistaに正式に対応した。

 Eclipse 3.3が6月30日、リリースした。eclipseの公式Webサイトから無償でダウンロードすることができる。Eclipse 3.3では、以下のような機能追加や修正が行われている。

Windows Vista対応

 今バージョンより正式にWindows Vistaをサポートした。

Quick Access機能の搭載

 ツールバーの「Window」-「Navigation」-「Quick Access」を選択すると、Eclipseの全メニュー、ファイル、クラス、メソッド名を検索できるポップアップが表示される。この機能はCtrl+3にショートカットキーとして割り当てられている。

Quick Access機能
Quick Access機能

「元に戻す」機能の範囲拡大

 「元に戻す」(Undo)が、ファイル削除などのリソースに対する操作や、ブックマークに対する操作などにも対応した。

削除したファイルも元に戻せる
削除したファイルも元に戻せる

ワークスペースの変更が容易に

 「File」-「Switch Workspace」を選択することで、ワークスペースの変更ができるようになった。設定をコピーして引き継ぐこともできる。

ワークスペースの切り替え機能がついた
ワークスペースの切り替え機能がついた

CVSでのリソース比較時のハイライト機能強化

 CVS等でファイルの内容を比較する際に、これまでの行レベルでの違いに加え、文字単位での差分をハイライトするようになった。

チートシートビューの搭載

 「Cheat sheet」(ツールやプログラミング時のコマンドや手順をまとめたもの)を表示させるビューが搭載された。

エディタの高速スクロール

 Ctrl+マウスホイールで、高速スクロールできるようになった。

スペルチェック機能の搭載

 テキストエディタ、CVSコミットコメントなどで、スペルチェック機能が働くようになった。

 この他にも数多くの機能追加、修正が盛り込まれている。Eclipse 3.3の新しい機能についてはEclipseインストール後、「Help」-「Help Contents」でヘルプを表示させ、「What's new」を開くことで確認することができる。なお、「What's new」は大見出しごと(Workbench User GuideやJava Development User Guideごと)に存在するので、それぞれ確認して欲しい。

ヘルプより新機能を確認することができる
ヘルプより新機能を確認することができる

 また、europaプロジェクトは全体で21のプロジェクトが動いており、これらも今回のリリースに併せて最新版が公開されている。

Eclipse.org home(ホームページ)
Eclipse Europa Release(europaのホームページ)
Eclipse Project Downloads(ダウンロードページ)

CodeZine:Web開発者必須の全部入りEclipse「wtp-all-in-one 2.0」もリリース
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

修正履歴

  • 2007/07/05 15:02 Quick Access機能のショートカット「Ctrl+F3」は「Ctrl+3」の誤りでした。訂正いたします。

あなたにオススメ

All contents copyright © 2005-2022 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5