CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

ITパスポート試験、令和4年3月度の合格者が発表、最年少合格者は7歳の小学1年生

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2022/04/19 13:00

 情報処理推進機構(IPA)は、「ITパスポート試験(iパス)」の令和4年3月度合格者を、4月14日に発表した。

 同試験での最年少合格者は7歳の小学1年生(受験時)で、過去の最年少合格者である令和2年10月度の8歳(小学3年生)を、1年5か月ぶりに更新している。なお、「iパス」を開始した2009年~2022年3月までの、12歳以下の応募者数は294名、合格者数は61名だった。

 令和3年度(2021年度)の「iパス」応募者は、勤務先別ではIT系企業が36177名、非IT系企業が126416名、学生(大学、専門学校、高校)が63268名で、とりわけ非IT系企業は前年度と比較して212.2%と大幅に増加している。

勤務先別応募者数推移
勤務先別応募者数推移

 非IT系企業の中でも、金融・保険業、不動産業は前年度と比較して320.9%と、他を大きく引き離す増加となった。

勤務先別応募者数推移(非IT企業における令和3年度応募者数の上位5業種)
勤務先別応募者数推移(非IT企業における令和3年度応募者数の上位5業種)

 業務別では、営業・販売(非IT関連)が前年度と比較して218.6%と、情報システム関連を超える増加となっている。

業務別応募者数推移
業務別応募者数推移

関連リンク

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたにオススメ

All contents copyright © 2005-2022 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5