Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

富士通、太平洋横断光海底ケーブルネットワーク増設受注 毎秒490ギガビットに

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2007/09/04 11:22

富士通はPC-1太平洋横断光海底ケーブルネットワークの増設を受注したと発表した。

 富士通は3日、太平洋横断海底ケーブルを有する大手通信事業者であるPacific Crossing Limited社から、PC-1太平洋横断光海底ケーブルネットワークの増設を受注したと発表した。インターネットの国際的な普及で急増するデータトラフィックを支えるものとなる。

 PC-1ネットワークは、日米間を結ぶ全長2万1,000kmの光海底ケーブルシステム。三重県/茨城県の日本側と、ワシントン州ハーバーポイント/カリフォルニア州グローバービーチのアメリカ側4地点を結んでいる。

PC-1ネットワーク概念図
PC-1ネットワーク概念図

 富士通は、ケーブル終端に光波長多重海底端局装置「FLASHWAVE S650」を設置する。この結果、既存のトラフィックに影響を与えることなくネットワーク4区間の伝送容量を毎秒200ギガビット増強することができる。富士通では、2008年第1四半期までに毎秒390ギガビットに、第2四半期までに毎秒490ギガビットに増強していくとしている。

富士通:富士通が日米太平洋横断光海底ケーブルネットワーク増設商談を受注
CodeZine:富士通、日米海底ケーブルの回線容量増設 2倍の毎秒1.28テラビットに
  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
All contents copyright © 2005-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5