CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

Googleオープンソースプロジェクト、Python向けテストフレームワーク「MOX」を公開

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2008/07/18 08:00

Googleのオープンソースプロジェクトは16日、Python向けテストフレームワーク「MOX」を公開した。

 Googleのオープンソースプロジェクトは16日、Python用テストフレームワーク「MOX」を公開した。Google Code内のMOXプロジェクトのページよりダウンロードできる。

 MOXはPython向けのMockオブジェクトフレームワークで、JavaのライブラリであるEasyMockを基に作られた。データベースやファイルシステム、Pythonのクラスやモジュールといった、テストの際に依存関係があるパーツのMockオブジェクト(ダミー)を作成できる。

 Mockオブジェクトとは、実際の処理を行わずに定数値だけを返すオブジェクト。テスト対象モジュールがダミーオブジェクトとして呼び出し、使用する。

 例えば入力メソッドの動きをテストする際は、データベースのローカルコピーを作成するかわりにMOXを使うことで、データベースに対する呼び出しや反応をシミュレーションできる。

 インストールする場合は、ダウンロードしたファイルを解凍し、次のコマンドを実行する。

解凍して生成された「mox-0.5.0」フォルダで次のコマンドを実行
$ python setup.py install

 なお、MOXを作成したpymoxのコミュニティページでは、インストール方法や使用例のソースコードも公開している。

 
【関連リンク】
Check Out Mox, Our Mock Object Framework for Python:Google Open Source Blog
pymox

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
All contents copyright © 2005-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5