Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

「フクオカRuby大賞」を韓国作品が受賞

まつもと氏と鵜飼氏が授賞式で講演、27日に福岡で

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2009/02/23 13:10

 福岡県らが主催する「フクオカRuby大賞」の受賞作品が2月20日、発表された。大賞には、韓国のAPEC気候センター(APEC Climate Center)の気候アプリケーションチーム(Climate Applications Team)による「Climate Information Tool Kit(CLIK)」(気候情報ツールキット)が選ばれた。また、優秀賞には、地方行政へのオープンソースの導入事例として注目されている、株式会社まちづくり三鷹(東京)による「まちづくり百科 Ruby図書館情報システム」など3作品が選ばれた。

 福岡県らが主催する「フクオカRuby大賞」の受賞作品が2月20日、発表された。大賞には、韓国のAPEC気候センター(APEC Climate Center)の気候アプリケーションチーム(Climate Applications Team)による「Climate Information Tool Kit(CLIK)」(気候情報ツールキット)が選ばれた。また、優秀賞には、地方行政へのオープンソースの導入事例として注目されている、株式会社まちづくり三鷹(東京)による「まちづくり百科 Ruby図書館情報システム」など3作品が選ばれた。

 フクオカRuby大賞は、「福岡Rubyビジネス拠点推進会議」を設立するなどプログラミング言語Rubyによる地域振興を目指す福岡県が、Rubyによる優れた取り組みを表彰するとして実施したもの。昨年11月10日から1月15日まで募集され、海外(アメリカ、イギリス、スペインなど7カ国)20件を含む、計78件の応募があった。受賞作品は以下の通り。

大賞

  • 「Climate Information Tool Kit(CLIK)」
  •  APEC Climate Center, Climate Applications Team(韓国)

優秀賞

  • 「9Arrows」
  •  合同会社ナインアローズ(福岡)

  • 「まちづくり百科 Ruby図書館情報システム」
  •  株式会社まちづくり三鷹(東京)

  • 「Puppet, Systems Building Systems」
  •  Luke Kanies(アメリカ)

奨励賞

  • 「CPFCS用測定機器中継システム」
  •  正晃テック株式会社(福岡)

  • 「安全安心PTA連絡メールシステム AIMS(ミテルちゃん、マモリちゃん)」
  •  MOTO:TAKER(福岡)

  • 「大学向け電子ポートフォリオシステムの開発 ~主体的に行動する人材を育てるために~」
  •  株式会社ハウインターナショナル(福岡)

 受賞作品には、今月27日にソラリア西鉄ホテル(福岡市中央区天神)で開催される「フクオカRubyフォーラム2009」で表彰式が行われ、大賞賞金 100万円などが授与される。なお同フォーラムでは、審査委員長を務めた まつもとゆきひろ氏による講評と特別講演のほか、Google株式会社の鵜飼文敏氏が「Googleのスケーラブルなwebプラットフォーム」と題した基調講演を行う予定。

 また、同イベントに協力する「Rubyビジネス・コモンズ」(以下、RBC)では、翌28日にも午前・午後と続けて技術勉強会とビジネス勉強会を開催する。RBCでは「うっかりRuby祭り」と題し、福岡を「Rubyムーブメントの震源地」として盛り上げている。

 
【関連リンク】
フクオカRubyフォーラム
Ruby大賞とは(フクオカRubyフォーラム)
イベント(フクオカRubyフォーラム)
Rubyビジネス・コモンズ: 2月28日にイケテルビジネス勉強会を開催します

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

修正履歴

  • 2009/02/24 13:32 Rubyビジネス・コモンズの略記を修正。

All contents copyright © 2005-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5