Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

Mozilla Labs、Firefoxの新しい拡張方法「Jetpack」を公開
標準的なウェブ技術で作成が可能

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2009/05/26 13:18

 Firefoxを拡張する新しい方法が登場した。オープンソースのウェブブラウザFirefoxなどを開発するMozillaの実験的なプロジェクト「Mozilla Labs」では5月20日、簡易的なエクステンション・フレームワーク「Jetpack」を公開した。

 Firefoxを拡張する新しい方法が登場した。オープンソースのウェブブラウザFirefoxなどを開発するMozillaの実験的なプロジェクト「Mozilla Labs」では5月20日、簡易的なエクステンション・フレームワーク「Jetpack」を公開した。現在のバージョンは0.1.4。

 Jetpackは、それ自体がFirefoxの機能拡張(extention)として動作し、公開された「Jetpack Feature」を追加インストールして利用できる。Jetpack FeatureはJavaScriptで記述され、用意されたjetpack APIやjQueryといったライブラリを利用して十数行でシンプルに記述することができる。

 Mozilla Labsのブログに投稿された「Introducing Jetpack, Call for Participation」という記事によると、Firefoxには8,000人の開発者によって12,000個のアドオン(add-on)が公開されているが、まだポテンシャルは隠されているという。Jetpackはよく知られた標準的なウェブ技術で作成でき、より多くの人がウェブの拡張とパーソナライズに取り組むことができる。

 
【関連リンク】
Mozilla Labs Jetpack | Exploring new ways to extend and personalize the Web

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
All contents copyright © 2005-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5