Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

ポピュラーソフト、開発支援ツール「Popular Beetle」を発売
視覚的な操作でデータベースの検証/移行をサポート

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2009/06/23 15:00

 ポピュラーソフトは23日、システム開発におけるデータベース操作を効率化し、開発を支援するツール「Popular Beetle」(ポピュラービートル)の販売を開始した。

 「Popular Beetle」では、並べられた2つのウィンドウでデータベースを比較できるようになっており、更新前後の差分データや、異なるデータベース間のスキーマの違い等を簡単に確認できる。また、ExcelライクなGUI操作で、編集内容をSQL文で書き出してデータベースに適用したり、処理結果をExcel/PDF形式で出力してエビデンスとして活用したりすることができる。作業状態をXMLファイルでバックアップしてリカバリーすることも可能。

異なるデータベース間での比較
異なるデータベース間での比較

 なお、現時点ではビュー関連のSQLには対応しておらず、次期バージョンでの対応を予定している。

 同社では、開発の後工程で特に有用で、発売前に試験導入したケースでは、テスト検証作業を約3分の1、単体テストから運用テストまでの期間を約2分の1に圧縮できたとしている。

 動作環境はWindows 2000/XP/Vista。データベースは、Oracle、SQL Server、Microsoft Office Access/Excel、ODBC対応のデータベース全般、CSVファイルをサポートする。

 すべての機能を備えたProfessional Editionと、書き込み機能を制限されたStandard Editionがあり、税込価格はそれぞれ49,800円と39,800円から。アカウント数に応じたボリュームディスカウントも用意されている。

 30日間無料ですべての機能を試用できるトライアル版を同社のウェブページから入手できる。

 
【関連リンク】
ポピュラーソフト
Popular Beetle

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
All contents copyright © 2005-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5