Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

カール、VBマイグレーションツール「V2C」で
データ転送技術「Curl ORB」を標準サポート

変換後のアプリケーション通信時間を75%~80%削減

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2009/10/29 12:38

 株式会社カールは29日、Visual Basicで開発した既存のクライアントサーバ型アプリケーションをWebシステムに変換するツール群「V2C」に、データ転送技術「Curl ORB」の標準サポートを追加したことを発表した。

 V2Cは、業務系VBシステムの画面およびロジック部分を、Curlを用いたリッチクライアント対応Webシステムに自動変換するツール群。これにより、多くの企業で使用されているVBの業務システムの移行作業を容易に行うことができる。

 同社はこれまでV2Cを利用したマイグレーションサービスを提供してきた。今回は新たに、V2CのWeb接続用APIに超高速データ転送技術「Curl ORB」を組み合わせ、変換後のアプリケーションのデータ検索から表示までの通信時間を75%から80%程度削減。Web環境においてクライアントサーバ型並のレスポンスの実現が可能となった。

 サービスの詳細は公式サイトを参照のこと。

 
【関連リンク】
Visual Basicからのマイグレーションサービス:株式会社カール
プレスリリース(PDF)
カール、VBの業務システムをRIAに自動変換するツールを提供開始:CodeZine

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
All contents copyright © 2005-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5