Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

3行でPDF生成を可能にする「BCL easyPDF SDK 6.2」リリース

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2010/05/26 17:18

 エクセルソフトは26日、PDFアプリケーション開発コンポーネント「BCL easyPDF SDK 6.2」(開発:米BCL Technologies社)を販売開始した。

 WindowsアプリケーションからPDF文書の作成・編集を可能にするCOMオブジェクトで、.NET言語以外にも、Java、PHP、Perl、Pythonと幅広い開発言語に対応している。PDFと画像ファイルとの相互変換や、Adobe Readerを介さないプリンター出力などもサポート。

 バージョン6.2の新機能として、Microsoft Office WordのPDF出力機能に対応した他、日本語を含むUnicodeファイル名の完全サポート、インメモリでの暗号化・復号化によるパフォーマンス向上が行われた。

 価格は、開発ライセンスが税込68,250円、配布ライセンスのデスクトップ向けが税込11,340円、社内サーバー向けが税込341,250円、Webサーバー向けが450,345円。初年度のみ別途30%の年間サポート&メンテナンスの同時購入が必須となる。

 
【関連リンク】
BCL easyPDF SDK

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
All contents copyright © 2005-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5