Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

Tech総研、「サン×リクルートMash upアワード」のレポートを公開

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2006/09/27 17:25

リクルートが運営する、「リクナビNEXT Tech総研」は本日、サン・マイクロシステムズの開発ツールと、リクルートWebサイトを使ったコンテスト「サン×リクルートMash upアワード」の開催レポートを公開した。最優秀賞作品は「みんなの水遊びMAP」。

 リクルートが運営する、「リクナビNEXT Tech総研」は本日、オープンテクノロジーのサン・マイクロシステムズ(Sun)の開発ツールと、情報サービスのリクルートWebサイトを使ったコンテスト「サン×リクルートMash upアワード」の開催レポートを公開した。「Mash up」とは、20代を中心とした、世界中の若い開発者の間で行われている試みの一つ。ネットワーク上の複数のサービスやコンテンツを組み合わせて、新しいサービスをつくり出すことを意味する。

 今回は第1回目の開催で、対象となったWebサービスは、「カーセンサーラボ.net」「じゃらんnet」「Smatch」「フロム・エー ナビ」の4つ。応募は56作品あった。

 最優秀賞に選ばれたのは「みんなの水遊びMAP」。水遊びスポット、宿情報、ジオコーディング、地図、天気予報と数多くのリソースをバランスよく組み合わせた作品となっている。

 同レポートでは、開発メンバーや開発期間は様々だが、アワードを受賞したエンジニアの共通項として年齢が若いこと、技術や開発に熱いこと、そして考え方や開発手法がユニークであることを挙げた。

 また各受賞作品の紹介とともに、作品を完成させたエンジニアの開発秘話も掲載。

 詳細は下記URLにて閲覧できる。

Mash upアワードを勝ち抜いた“なるほど”Webサービス/Tech総研
  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
All contents copyright © 2005-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5