SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

CodeZine編集部では、現場で活躍するデベロッパーをスターにするためのカンファレンス「Developers Summit」や、エンジニアの生きざまをブーストするためのイベント「Developers Boost」など、さまざまなカンファレンスを企画・運営しています。

CodeZineニュース

表彰式と人気セッションの再演を兼ねた「デブサミ2013アワード&リバイバル」、4月20日開催

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ソフトウェア開発者向けカンファレンス「Developers Summit 2013」で人気を博したセッションの表彰式と再講演が、「デブサミ2013アワード&リバイバル」として、4月20日に楽天本社(品川シーサイド)で行われる。

 対象セッションは次の5つ。

  • ベストスピーカー賞:「Ruby2.0」(まつもとゆきひろ氏/※ビデオメッセージのみ)
  • ベストバリュー賞:「SIの未来ってどうなのよ?」(大石良氏)
  • ベストセッション賞:「ニコニコ静画(電子書籍)の作り方」(野口大輔氏)
  • ベストスピーカー賞総合3位/公募セッション部門1位:「ワンクリックデプロイ ~いつまで手でデプロイしてるんですか~」(吉羽龍太郎氏)
  • ベストスピーカー賞総合2位:「SQLアンチパターン - 開発者を待ち受ける25の落とし穴【拡大版】」(和田卓人氏)

 イベント中盤には、スピーカーを含めた受講者同士の交流の場として、カフェブレイクの時間も提供される。

 定員100名で、参加費用は税込1000円(講演料、飲料の提供などを含む)。参加申込は公式サイトから受け付けている。

 
【関連リンク】
デブサミ2013アワード&リバイバル
デブサミ2013、講演関連資料まとめ(CodeZine)
・[速報]デブサミ2013アワード

この記事は参考になりましたか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事の著者

斉木 崇(編集部)(サイキ タカシ)

メディア編集部 メディア1(CodeZine/EdTechZine/ProductZine)編集統括 兼 EdTechZine/ProductZine編集長。1978年生まれ。早稲田大学大学院理工学研究科(建築学専門分野)を卒業後、IT入門書系の出版社を経て、2005年に翔泳社へ入社。ソフトウェア開発専門のオンラインメディア「CodeZine(コードジン)」の企画・運営を2005年6月の正式オープン以来担当し、2011年4月か...

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
CodeZine(コードジン)
https://codezine.jp/article/detail/7079 2013/04/02 12:41

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

CodeZine編集部では、現場で活躍するデベロッパーをスターにするためのカンファレンス「Developers Summit」や、エンジニアの生きざまをブーストするためのイベント「Developers Boost」など、さまざまなカンファレンスを企画・運営しています。

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング