CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

グレープシティ、業務アプリ向けUIコントロール「Wijmo 5」を発売、TypeScript製でAngularJSを標準サポート

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2015/01/21 15:00

 グレープシティは、Web業務アプリケーションに最適なUIを提供するJavaScript製品「Wijmo 5」を、1月15日に発売した。定額制のサブスクリプション方式を採用し、1ユーザーライセンスの初回費用は59400円、1年単位の更新費用は23760円(初回費用の40%)。

 「Wijmo 5」は、ECMAScript 5準拠の新世代JavaScriptコントロール。近年注目されているJavaScriptアプリケーションフレームワーク「AngularJS」をサポートしており、すべてのコントロールに「AngularJS」のカスタムディレクティブを含むとともに、25種類以上のサンプルが付属する。

 コントロールの開発にはTypeScriptを使用し、ソースファイル(.ts)と型定義ファイル(.d.ts)を収録しているので、TypeScriptでの開発にも適しており、Wijmo 5コントロールを拡張したカスタムコントロールの作成にも対応している。

 このほか、非連結グリッドの作成や、セルの描画とマージ、ツリービュー、Excelのようなグリッドなど、さまざまな表示が可能なグリッドコンポーネント「FlexGrid」のJavaScriptバージョンを収録する。

 なお、モバイルブラウザ、タッチデバイスのサポートを前提にしており、すべてのコントロールでレスポンシブレイアウトとタッチ操作に対応しているので、マルチデバイス開発に適している。


【関連リンク】
グレープシティ
「Wijmo 5」

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたにオススメ

All contents copyright © 2005-2022 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5