CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

非同期ストリーム処理の標準「Reactive Streams 1.0.0」がリリース

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2015/05/08 14:30

 Reactive Streams策定チームは、ノンブロッキングでバックプレッシャー対応の非同期ストリーム処理の標準を提供する「Reactive Streams 1.0.0」を、4月30日(現地時間)にリリースした。

 Reactive Streamsは、JVMやJavaScriptといったランタイム環境でのネットワークプロトコルの実現を目的とし、最終的にはインターフェースやメソッド、プロトコルの最小セットを目指している。

 テスト用コンポーネントTCKの「Reactive Streams 1.0.0」対応版は、Akka Streams(バージョン1.0-RC2)、MongoDB(バージョン1.0.0)、Ratpack(バージョン0.9.16)、Reactive Rabbit(バージョン1.0.0)、Reactor(バージョン2.0.1.RELEASE)、RxJava(バージョン1.0.0)、Slick(バージョン3.0.0)、Vert.x 3.0(milestone-5a)で利用できる。

 なお、「Reactive Streams 1.0.0」のドキュメントやスペックなどは、クリエイティブ・コモンズ0準拠のパブリック・ドメインとしてリリースされている。


【関連リンク】
Reactive Streams(英語)

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたにオススメ

All contents copyright © 2005-2022 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5