CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

リポジトリサービスを構築できるツール「GitLab 8.0」がリリース

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2015/09/24 15:00

 米GitLabは、GitHubのようなリポジトリサービスを独自に構築できる「GitLab 8.0」を、9月22日(現地時間)にリリースした。

 「GitLab 8.0」は、GitLib CI(Continuous Integration)ディレクトリの統合によって、テストや実装、パッケージングといったさまざまな作業をGitLabのCI画面から一括管理できる。また、次期バージョンの「GitLab 8.1」ではCIのメニューへの統合と、サードパーティ製CIサービスとの連携を実現するstatus APIへの対応を予定している。

 このほか、「GitLab 8.0」ではデザインを一新するとともに、マージリクエスト送信の高速化や、ディスク使用量の50%以上の削減、メール返信機能やGmail接続機能の搭載、より簡単なファイルアップロード仕様の採用、独自のHTTPデーモンによる大容量データのクローンやHTTP経由でのプッシュ送信への対応など、さまざまな新機能の追加や機能改善が行われた。


【関連リンク】
GitLab(英語)

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたにオススメ

All contents copyright © 2005-2022 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5