CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

著者情報

  • Tony Printezis(Tony Printezis)

    SunLabsでの3年以上の勤務を経て、Sun MicrosystemsのJava HotSpot Virtual Machine開発チームに参加。主に、ガベージコレクタのスケーラビリティ、反応性、並列性、ビジュアル化を中心に、動的メモリ管理に携わる。

執筆記事

  • 337_t.jpg
    2006/03/09

    Javaファイナライズのメモリ保持問題への対処方法

    Javaのファイナライズ機能はオブジェクトの事後クリーンアップを可能にしますが、ファイナライズを明示的に使っていない場合でも、リソースの再生に遅延が生じることがあります。本稿では、このようなメモリ保持問題を回避する方法について説明します。

1件中1~1件を表示
戻る


All contents copyright © 2005-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5