CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

[17-C-6]我々はいかにして多様性を活かす文書化された世界を作るか~私たちがぼちぼち生き延びる、キャリアを見失わないための失敗史~

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
■イベント:
Developers Summit 2022 講演資料・動画まとめ
■講演日時:
2022年02月17日(木)15:05 ~ 15:50
■講演者 :
山田 展子[Works Human Intelligence]/佐藤 未歩[Works Human Intelligence]
■タグ
エンジニア組織  

講演資料

動画

セッション概要

 2003年新卒未経験で入社、社内を移動して異動しながら「人事・給与」大企業向け製品の開発に関わり3Kテーブル規模のデータベースの移行、上海赴任と帰任を経て通翻訳チーム設立運営、産育休復帰から結局保守開発に出戻ってリモートワークでニューノーマルな今こそ社内資料整備とDXにQiita芸人を名乗るバックエンド出身の山田。一方2017年入社、同じく「times芸人」として意気投合したフロントエンド寄り雑食エンジニアの佐藤。Slack上で出会った2人が「いかにぼちぼち生き延びるか」、社内の文書化、資料化のこれからを共有する。

講演者プロフィール

山田 展子[Works Human Intelligence]

株式会社Works Human Intelligence
Product Div. エンジニア

人事給与プロダクト開発20年目を迎える (WHI所属)。2016Aug生まれ娘、2018Oct生まれ息子の母。2021年Qiitaエンジニアフェスタ総合賞受賞、ウーマンデブサミ登壇。エンジニアはどこまで勉強すればよいのか、生存戦略を模索中。



佐藤 未歩[Works Human Intelligence]

株式会社Works Human Intelligence
Product Div. エンジニア

株式会社Works Human Intelligence所属のフロントエンド寄り雑食エンジニア。
まだまだひよっこと思いつつ気づいたらエンジニア歴5年(たぶん)になってた。
うさぎさんと宝塚に癒やされながら、はたらくをたのしくするため日々勉強中。
All contents copyright © 2005-2022 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5